アートメイク

沖縄でおすすめの眉毛アートメイクができる人気クリニック3選

「時間が経つと眉毛が消えてる!」「忙しい朝の眉毛メイクを短縮したい」など、眉毛メイクのストレスを解消するために、眉毛アートメイク、いわゆる「消えないメイク」を選択する人が年々増えています。

とはいえ、アートメイクは一度施術をするとすぐに消すことができないため、安心安全かつデザインセンスの良いクリニックを選びたいものですよね。

そこで今回は、眉毛アートメイクの施術法や失敗しないクリニックの選び方、安全で最新の施術が受けられる、沖縄で人気の眉毛アートメイククリニックをご紹介!気になる料金や施術方法などもぜひ参考にして、沖縄で自分にぴったりのクリニックを見つけましょう。

すぐにオススメクリニック一覧へ飛ぶ

 

沖縄で眉毛アートメイクにおすすめのクリニック3選

美容整形ニュース編集部では以下の6つの観点から、沖縄でおすすめの眉毛アートメイクができるクリニックを厳選しました。

  1. 医療機関である
  2. カウンセリングやデザイン作りが丁寧
  3. 研修制度がしっかりしている
  4. 施術方法が豊富
  5. 支払い方法が充実している
  6. お得に受けられるプランがある

料金が安すぎるクリニックは、施術者の経験や実績が少ないため料金が安く設定されていることがあります。「安いから」という理由だけでクリニックは選ばないようにしましょう。詳しい選び方については記事の後半で解説しています。

すぐにクリニックの選び方を見る

沖縄で眉毛アートメイクにおすすめのクリニック一覧表

沖縄で眉毛アートメイクができるクリニックを一覧にしました。料金や施術方法など、比較したい項目を参考にしてみてくださいね。

  施術手法 眉毛料金 最寄駅
新垣形成外科 4D・3D・2D
初回+リタッチ1回
80,000円
琉球バス
兼久原
当山美容形成外科
ANNEX
4D 1回目45,000円
2回目38,000円
3回目以降30,000円
県庁前
ジョウクリニック
那覇院
 グラデーション 80,000円
美栄橋駅

 

それではさっそく眉毛アートメイクにおすすめのクリニックを、ランキング形式でご紹介していきます!

1位:新垣形成外科

出典:新垣形成外科

スピーディーな施術が魅力のクリニック

新垣形成外科は、沖縄でも数少ないアートメイク施術が受けられるクリニック。1本1本丁寧に、本物の眉毛のように描いてくマイクロブレーディング技法から、ふんわりと眉メイクしたような仕上がりのマシン技法など、なりたい眉に合わせた施術を提案します。

施術時間は両眉で1〜2時間ほど。仕事帰りなどの隙間時間でもスピーディーに施術が受けられるのが魅力ですね。他院で施した眉毛アートメイクのフォロー相談にもおすすめです。

公式サイトで詳細を見る

施術方法手彫り
マシン彫り
施術可能パーツ眉毛
特徴的な手法 2D・3D・4D
所在地沖縄県宜野湾市字宇地泊729
兼久原(かねくばる)
下車徒歩1分
施術時間約60分支払い方法・現金
・クレジットカード
・メディカルローン
料金初回+リタッチ1回
80,000円
他院フォロー
60,000円
クーポン/モニター価格/会員価格
新垣形成外科の口コミ

 

 

 

 

こんな人におすすめ

スピーディーに施術を受けたい人

無料カウンセリングはこちら

 

2位:当山美容形成外科 ANNEX

出典:当山美容形成外科 ANNEX

4Dアートメイク手法ですっぴんに馴染むナチュラル眉を提案!

当山美容形成外科 ANNEXは、脱毛とアートメイクを専門に行うクリニックです。初心者の方も気軽に来院しやすいカジュアルな雰囲気が魅力。男性医師が在籍しているので、男性の脱毛や眉毛アートメイクの実績も豊富です。

施術はチーム制で行っており、専門医師・看護師がカウンセリングからデザイン、施術まで一貫して担当してくれるので安心ですね。手彫りで1本1本描いていくのが特徴。すっぴんでも馴染むナチュラル眉を目指したい方におすすめです。

公式サイトで詳細を見る

施術方法手彫り施術可能パーツ眉毛・アイライン・リップ・ホクロ
特徴的な手法 4Dちゅら眉
所在地沖縄県那覇市久茂地3丁目7−1
県庁前徒歩3分
施術時間約90〜150分支払い方法・現金
・クレジットカード
・メディカルローン
料金1回目45,000円
2回目38,000円(3ヶ月以内)
3回目以降30,000円(最後の施術から3 ヶ月以内)
40,000円(最後の施術から1年以内)
クーポン/モニター価格/会員価格

 

こんな人におすすめ

ナチュラルな眉を作りたい人

無料カウンセリングはこちら

 

3位:ジョウクリニック那覇院

出典:ジョウクリニック那覇院

作りすぎないナチュラルな眉毛アートメイクをしたい人におすすめ!

ジョウクリニック那覇院では、ナチュラルで本物の眉毛のようなアートメイクを重視。国内トップクラスの医師と看護師が、一人ひとりの要望に合わせたデザインを提案してくれます。

ジョウクリニック那覇院では、FDA(米国食品医薬局)に認可された安全で人体に無害な成分の色素を使用しているため、アートメイクをしていてもMRI検査が可能です。施術料金はすべてメンテナンス料込みという点も大きな魅力ですね。

公式サイトで詳細を見る

施術方法マシン彫り施術可能パーツ眉毛・アイライン
特徴的な手法グラデーション所在地沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F
美栄橋駅徒歩1分
施術時間約20〜30分支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療分割
・院内分割
料金2回+メンテナンス
80,000円
クーポン/モニター価格/会員価格

 

こんな人におすすめ

リーズナブルに施術を受けたい人

無料カウンセリングはこちら

 

眉毛アートメイクの施術方法は?メリット・デメリットも紹介

眉毛アートメイクは、眉毛の皮膚の浅い部分に針を指して色素を入れる施術です。

体のあらゆるパーツに色素を入れていくタトゥー(刺青)と似ていますが、大きな違いは針を入れる深さです。タトゥー(刺青)は皮膚の深い部分(真皮)に着色するのに対し、アートメイクは皮膚の浅い部分(表皮)に色素を入れていきます。

タトゥー(刺青)は一度入れてしまうと退色しにくいですが、アートメイクは肌のターンオーバーによって、徐々に薄くなっていく特徴があります。

手彫り・マシン彫りと2D・3D・4Dの違い

眉毛アートメイクはおもに「手彫り」「マシン(機械)彫り」で行います。

2D、3D、4Dなどは、手彫りとマシン(機械)彫り、また両方を組み合わせて施術した時に使われる手法のことです。

手彫りの特徴

ペン型の器具の先に医療用の針をつけ、1本1本手書きで色素を入れていく技法です。本物の毛並みのような質感を表現できます。

「3D」「4D」「6Dストローク®️」「マイクロブレーディング」と呼ばれています。
※「6Dストローク®️」はメディカルブロークリニックの登録商標です。

【手彫りのメリット】

昔の眉毛アートメークのようなベタ塗り感がなく、本物の眉毛のような自然な仕上がりです。間近でみないとアートメイクをしているとは気づかれにくいため、素肌でいることが多い男性にもおすすめ。

【手彫りのデメリット】

人の手で手彫りをしていくので、施術時間がマシン彫りより長く、痛みが感じやすいと言われています。
※施術時間はクリニックにより異なります。痛みの感じ方には個人差があります。

こんな人におすすめ

ナチュラルな仕上がりが好みの人

マシン(機械)彫りの特徴

眉毛専用のマシンを使って、皮膚に色素を入れていく技法です。マシンの先についた医療針が高速回転することで、均等に色素を入れたり、グラデーションをつけたりすることができます。

「2D」「パウダーブロー」「ふんわり眉」などと呼ばれるものは、マシン(機械)彫りで行われます。

【マシン彫りのメリット】

まるでアイブロウパウダーでメイクしたようなふんわりとした眉毛に仕上がります。施術時間も短く、痛みも比較的少ないと言われています。
※施術時間はクリニックにより異なります。痛みの感じ方には個人差があります。

【マシン彫りのデメリット】

メイクの時短という意味ではメリットですが、のっぺりとした印象になりやすいです。スッピンだと眉毛だけメイクしているかのように浮いて見えることがあります。

こんな人におすすめ

毎朝のメイクを時短したい人

手彫りとマシン(機械)彫りの併用も

手彫りとマシン(機械)彫りのメリットを生かし、希望によっては両方のマシンを併用して施術してくれるクリニックもあります。

眉頭は手彫り、眉尻はマシン(機械)彫りなど、パーツごとに使い分けするクリニックも。また、1回目は手彫り、2回目はマシン(機械)彫りというパターンもあります。

「ミックス」「オリジナル」「オーダーメイド」などと呼ばれているものは、マシンを併用して行っていることが多いです。

【手彫り+マシン彫りのメリット】

手彫りとマシン彫りのメリットを生かしてより立体的な眉毛に仕上がります。特に眉毛がない人や眉毛がまばらに生えているという人におすすめ。

【手彫り+マシン彫りのデメリット】

オーダーメイドで眉毛に色素を施していくので、価格はやや高めです。

こんな人におすすめ

眉毛のない部分が多い人

クリニックや病院によって、メニュー名や料金は異なります。

希望する仕上がりの眉毛になれるのか、カウンセリングでじっくりと医師と相談することをおすすめします。

眉毛アートメイクのメリット・デメリット

眉毛アートメークの施術を受ける前に、メリットとデメリットもしっかりと確認しておきましょう。

【眉毛アートメイクのメリット】

  • メイク時間が短縮できる
  • コンプレックスを解消できる
  • 汗や水に濡れても落ちない

【眉毛アートメイクのデメリット】

  • 一度施術するとしばらく消えない
  • メンテナンスが必要
  • 施術に痛みが伴う
  • 施術後腫れや赤みが出る

眉毛アートメイクのメリット

眉毛アートメイクのメリットを詳しく解説します。

メイク時間が短縮できる

「最も難しい」と感じるメイクのひとつに、眉毛メイクをあげる人も少なくありませんよね。

眉毛アートメイクを施せば、毎日のメイク時間を短縮できたりメイク直しも不要。毎日メイクをする女性にとっては嬉しいメリットです。

コンプレックスを解消できる

「怪我で眉毛が生えてこない部分がある」などの理由で、眉毛にコンプレックスを抱えている人も多いのではないでしょうか。

手彫りとマシン彫りをミックスした手法なら、眉毛の生えていない部分も、まるで本物の眉毛のような仕上がりが期待できます。

汗や水に濡れても落ちない

眉毛アートメイクは、皮膚に直接色素を入れていくので、汗や水に強いのがメリットです。

汗で眉毛メイクが落ちやすい方や、プールや温泉が趣味という方に人気ですよ。

眉毛アートメイクのデメリット

眉毛アートメイクを受ける時は、メリットだけでなくデメリットやリスクもしっかりと把握しておきましょう。

一度施術するとしばらく消えない

眉毛アートメイクは、肌のターンオーバーを繰り返しながら2〜3年かけて徐々に退色していくため、すぐに消すことはできません。

眉毛アートメイクをどうしてもすぐに消したい場合は、アートメイク除去のレーザー施術を行う必要があります。
※色や部位などの状況により、除去できない場合もあります。

除去施術を行うことで、患部から毛が生えてこなくなるリスクもあるため、眉毛アートメイクを受ける時は、なりたい眉やデザインについて、じっくりと医師と相談のうえ、慎重に決めましょう。

メンテナンスが必要

個人差はありますが、眉毛アートメイクは2〜3年かけて徐々に色素が薄くなっていきます。

美しい眉毛の形やカラーをキープするためには、年に1回程度、定期的にリタッチ施術(メンテナンス)を受けるのがおすすめです。
※リタッチまでの期間や料金はクリニックにより異なります。

施術に痛みが伴う

眉毛アートメイクの施術の痛みには個人差があります。

基本的に施術前に麻酔クリームを使用するため、痛みを感じやすい人でも「チクチク」とする程度なので、我慢できないというほどの痛みではありません。

ただし寝不足、生理前後、二日酔いなど、体調が万全でない場合は、痛みを強く感じることがあるので、前日は飲酒や夜更かしを避ける、生理日以外の日に予約を入れることをおすすめします。

どうしても痛みが気になるという人は、施術前に医師にその旨を伝えておきましょう。

施術後腫れや赤みが出る

眉毛アートメイクの施術後は、赤みや腫れの症状が出ることがあります。

3日ほどで患部にかさぶたができます。その後かさぶたは1週間ほどではがれます。(赤みや腫れが引いてかさぶたが取れるまでの時間をダウンタイムと呼びます)

施術後の経過をみる

眉毛アートメイク施術直後から1週間の経過です。

【眉毛アートメイク施術直後】

色味はそこまで濃くありませんが、施術当日は、腫れや赤みが出る場合があります。

【眉毛アートメイク施術3日目】

かさぶたができ施術当日よりも、色味が濃くなります。色素が定着しずらくなるので、こすったり無理やりかさぶたを取らないように気をつけましょう。

【眉毛アートメイク施術7日目】

かさぶたがほとんど取れて色味も落ち着き、ダウンタイムが終了します。

施術直後から1週間は、患部がとてもデリケートな状態です。処方された軟膏を塗って刺激を与えないようにしましょう。

沖縄のアートメイククリニックをもう一度見る

 

沖縄にあるアートメイククリニック選びのポイントを解説!

沖縄で眉毛のアートメイクを受ける前に、クリニック選びのポイントを確認しておきましょう。

医療機関を選ぼう

アートメイクは「医療行為」にあたるため、医師および、医師の指導のもとトレーニングを受けた医療従事者(看護師など)のみが施術できます。そのため、美容サロン等での施術は違法とされています。

アートメイクでは、麻酔クリームや局所麻酔を使用する場合もあります。施術中に何か起こったときにいつでも対応できるよう、医師はクリニックに常駐していることが必須です。

アートメイクの施術を受ける時は、アートメイク施術の資格を持ったクリニックや病院などの医療機関で受診しましょう。

安心して施術を選べるクリニックを選ぼう

初めてアートメイクを受ける時はいろいろと不安なものですよね。クリニックを選ぶ際は、安心して相談や要望を伝えられるクリニックを選びましょう。

「理想の眉毛デザイン」をシュミレーションできると安心

眉毛アートメイクが成功するかどうかは、施術前のデザインでほぼ決まると言っても過言ではありません。顔の骨格や理想の眉ラインから、もっともバランスの良い眉毛デザインを割り出して、事前にデッサンしてくれるクリニックがおすすめです。

眉毛の色味についても、肌の色、ヘアカラー、瞳の色などに合わせて事前にしっかりと相談しましょう。

親切にカウンセリングしてくれるところがおすすめ

「カウンセリング」では、アートメイクの施術の流れや料金、アフターケアについてくわしく聞くのはもちろんのこと、体調や既往症など健康状況も医師にしっかりと伝えることが重要です。

またメリットだけでなく、アートメイクを施術する際に起きるリスクなどもあらかじめ伝えてくれるクリニックを選びましょう。安全な施術を受けるためにも、ひとつのクリニックだけで施術を決めずに、数カ所でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

技術力と実績をしっかりチェック

アートメイクは一度色素を入れると、簡単には消せない施術です。安全な施術を行えたとしても、デザインがイマイチだったり希望の色でなかったりするとがっかりですよね。

アートメイクの施術を受ける時は、施術者のスキルがわかるクリニックを選ぶと安心です。プロフェッショナルになるための厳しい研修制度があったり、施術者のスキルをわかりやすくするために、ランク制度を導入しているクリニックもあります。

SNSや公式サイトを見ると、施術者の実績や症例などが掲載されているので、気に入った眉毛デザインがあるか事前にチェックしておくと良いですよ。

肌に優しい色素を使用していると安心

皮膚に直接入れるものだからこそ、色素(インク)の成分にも注目しましょう。アートメイクに使うインクは、欧州連合の専門機関であるEMA認可のもの、もしくは、アメリカFDA認可のものが安心でしょう。

※EMAはEUの機関であり、人間及び動物用医薬品の評価及び管理を行う機関。
※FDAは、日本の厚生労働省にあたる公的な機関。

安全な色素(インク)だとはいえ、アレルギー反応が出ないとは限りません。皮膚がデリケートで不安がある方は、事前にアレルギーの有無を確認するためのパッチテストを受けるのがおすすめです。

どんな色素(インク)が使われているのか、またパッチテストは受けられるか、事前にクリニックに問い合わせてみましょう。

支払い方法の選択肢が多いと便利

眉毛アートメイクが初めての場合、1回だけでは色素が定着しないことがあり、2回以上の施術を推奨しているクリニックがほとんどです。

また各クリニックや施術法によって費用は異なり、決して安い価格ではありませんよね。支払い方法の選択肢が多ければ、アートメイクもさらに検討しやすいでしょう。

クリニック独自のメディカルローンなら、クレジットカードなしでも分割払いが可能です。毎月いくらまでならアートメイク代に払えるのか、しっかりとシミュレーションしておきましょう。

お得なクーポンや施術が安くなる方法があるところを選ぼう

せっかく眉毛アートメイクをするなら、少しでもお得に受けたいですよね。お得なクーポンや施術が安くなるキャンペーンがある場合は、積極的に利用してみましょう。

公式のLINE@を友だち追加するとポイントがもらえたり、お得な情報がゲットできるクリニックなども。また、アートメイクの症例モニターを実施しているクリニックもあるので、顔出しがOKなら事前に問い合わせしてみましょう。
※モニターになるためには審査があります。

沖縄のアートメイククリニックをもう一度見る

 

眉毛アートメイクをする際のよくある質問

眉毛アートメイクを受けるうえで、よくある疑問や質問をまとめました。

Q.施術後はどんなことに気をつければいいの?

A.眉毛アートメイク施術後は、患部がとてもデリケートな状態です。特に施術後1週間は施術箇所が安定するまで、以下のことに気を付けましょう。

  • クリニックで処方された軟膏を塗る
  • 患部へのメイクを避ける
  • 温泉・サウナ・プールなどは避ける
  • 過度な運動・アルコールは避ける
  • お風呂はシャワーのみにする
  • 患部へのクレンジング・洗顔は避ける
  • 腫れや赤みが続くようなら速やかにクリニックへ連絡する

Q.1回じゃ色素が定着しないって本当?

A.初めて眉毛アートメイクを受ける場合は、1回で色素が定着しづらいこともあり2〜3回施術を受けるのが一般的となっています。そのため、最初から2回セットでプランを提供しているクリニックも多いようです。

1回目の施術後は、約1カ月間肌を休めて回復させてから再度施術を行います。1度完成した眉毛アートメイクは、1〜2年は持続するので、それ以降はリタッチ(メンテナンス)という形で施術を行います。
※色素の定着度合いには個人差があります。

デザインが気に入らない時はすぐに消せる?

眉毛アートメイクは個人差がありますが、約2〜3年で自然に消えていくと言われています。皮膚の深い部分に色素を入れる刺青(タトゥー)とは異なり、アートメイクは浅い表皮に色素を入れるので、肌のターンオーバーによって色素が薄くなっていきます。

とはいえ、施術後すぐに消すことはできません。「デザインが思っていたものと違って今すぐ消したい」という場合は、レーザー治療で除去するか、切除手術を受ける必要があります。

アートメイクをしてもらう時は、医師と相談のうえデザインは慎重に決めましょう。

Q.持病があっても眉毛アートメイクは受けられる?

A.持病や健康状態によっては、眉毛アートメイク施術が受けられない場合があります。

  • 血液疾患(白血病・肝炎)
  • ケロイド体質
  • アトピー
  • 喘息
  • 脳・心血管疾患(狭心症・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧・低血圧)
  • 妊娠している、もしくは可能性がある

以上のような方は、眉毛アートメイクを受けられない場合があるので注意しましょう。持病がある場合は、主治医に施術の可否を確認後、各クリニックへお問い合わせください。

Q.眉毛アートメイクをしているとMRI検査は受けられない?

A.アートメイクに使用される色素(インク)には、微量の鉄分が含まれていることがあります。そのため、MRI検査の強力な磁場によって、火傷をしてしまう可能性があります。

今回ご紹介しているクリニックで使用している色素(インク)では、そのようなリスクはほとんどないとされていますが、MRI検査を受ける予定のある方は、アートメイクをしていることを医療機関に必ず申告しましょう。

Q.妊娠中でも眉毛アートメイクは受けられる?

A.施術には塗布タイプの局所麻酔クリームを使用します。少量であれば妊娠に影響ないという医師の判断・許可のもと、安定期に入っていればおおむね受けられます。まずは、健診時に医師にご確認ください。

Q.ダウンタイム以外にリスクはある?

A.体質によっては、医療針の金属や麻酔・色素の成分によってアレルギー反応が出る場合があります。肌がデリケートでアレルギーが不安な方は、事前にパッチテストを受けることをおすすめします。

また、肌が薄い方や出血しやすい方は、色素が入りづらいことがあります。出血すると血液で色素が流されやすくなるため、色素が定着しづらいとされています。

沖縄のアートメイククリニックをもう一度見る

 

クリニック選びを悩んでいる方は美容整形クリニック簡単検索サービスKIRALYがおすすめ

沖縄で眉毛アートメイクにおすすめのクリニックを紹介してきましたが、「まだどこがいいのか決められない!」「実際に施術した人のリアルな声が聞きたい!」という人も多いですよね。

「沖縄の眉毛アートメイククリニック選びで迷っている」という人は、全国の美容整形クリニックを施術別に検索できるサービス「KIRALY」がおすすめ!

実際に施術を受けた人のリアルな口コミと料金を比較できるほか、気に入ったクリニックを見つけたらダイレクトに予約も可能ですよ。

 

まとめ

今回は沖縄にある眉毛アートメイクにおすすめのクリニックをご紹介しました。アートメイクをすれば、メイク時間が短縮できたり、プールや温泉に入ってもメイクが消えてしまうことなく安心ですね。

眉毛のアートメイクにはさまざま手法やデザインがあります。予算や手法、ライフスタイルなどを考慮しながら、自分にぴったり合ったアートメイククリニックを見つけてみてくださいね。